特徴

従来の瞬間接着剤では接合が困難であった結晶性樹脂が接着可能です。

瞬間接着剤の種類: フロント105
          フロント105G(金属向け)
          フロント107(フロント105よりも粘度高め)
          フロント108

プライマーの種類: オレフィンプライマー
          標準プライマー
          Fプライマー(フッ素向け)
          Sプライマー(シリコン向け)

※素材に応じた接着剤とプライマーの組み合わせはお問い合わせ下さい。

 

瞬間接着剤
接着剤の主剤:シアノアクリレート系(湿気硬化)
・耐熱性:70~80℃
・耐薬品性・耐油性:アクリル樹脂耐熱・耐油に準ずる
・プライマー塗布~接着剤塗布までの時間(最大/最小):3~5/2~3sec(溶剤揮発)
・硬化時間:初期強度10min(常温)
・食品衛生法:フロント105・フロント105G・フロント107取得
・リサイクル性:150℃以上の高温下or強溶剤下で剥離可能
・接着可能素材:フッ素・シリコン・POM・ポリプロピレン(PP)・ポリエチレン(PE)・塩ビ

両面テープ フロント101
・硫酸・苛性ソーダ・アルコール等に対して耐薬品性があります。
・耐水性は完璧で対塩水性もあります。
・-10~70℃位の温度下で優れた特性を発揮します。
・20℃(室温)のもとでは72時間後に粘着力は倍化されます。
・プライマーなしでシリコン以外のすべての素材に接着できます。

<採用例・使用分野>
携帯電話(部品)、雑貨、汎用品等